伝書鳩のブログ

レクチンフリー・グルテンフリー・ヴィーガン・少食・自然派生活

カンジダ予防に「BRAGG オーガニック アップルサイダービネガー」

f:id:pvoya:20200927170154j:plain

 

リーキーガット症候群の場合、腸内ではカンジダ菌が増殖している場合が多いと思います。

 

今回は、私がカンジダ菌の増殖を予防するためと、腸内環境を整えるために飲んでいるアップルサイダービネガーを紹介したいと思います。

 

 

 私が飲んでいる「BRAGG オーガニック アップルサイダービネガー」

 

こちらが、BRAGG オーガニック アップルサイダービネガー 946ml です。

 

ガラス瓶に入っています。

リンゴ酢は健康に良いということで人気がありますよね。

リンゴ酢を探すと、たくさんの種類やメーカーが見つかりますが、カンジダ菌に良いと言われているのは、非加熱・無濾過・マザー(酵母が入った生のアップルサイダービネガーです。

 

 

酵母が生きている証拠として、ビネガーは少し濁っていて、瓶の底には沈殿物が見られます。これが、ボトルに記載されている「With The Mother」「マザー」と呼ばれるものです。

決して汚れやゴミなどではありません(笑)これが大事!

 

これらの条件に合っていて、私が使っているのが「BRAGGアップルサイダービネガー」です。どのような特徴があるかをいくつかあげていきます。

 

 

非加熱・無濾過なので、酵母酵素がそのまま残っている

 

原料は、りんごのみ。

りんごの皮に常在している酵母菌により発酵し、ビネガーがつくられます。

高温殺菌をせず、濾過していないので、酵母菌、酵素はそのまま含まれています。

 

SIBOが治っている状態であれば、腸内細菌の環境を整えるために、積極的に生きた発酵食品をとりたいですし、酵素は消化を助けてくれるので、胃腸にも良いですね。

 

ちなみに、通常市販されているお酢は、製造工程で、濾過・加熱殺菌が行われるので、酵母や乳酸菌、酵素は失われてしまいます。

 

また、穀物で酢を作る場合は、はじめに穀物を蒸すなど加熱し、麹菌で発酵させますが、果実酢は果実そのままで発酵しビネガーになるのでより自然に近い食品として、健康増進や美肌、ダイエットにも良いと言われ人気があります。

 

 

抗菌作用・体内のPHバランスを整える働きがある

 

アップルサイダービネガーは、酸っぱいので酸性?と思いがちですが、アルカリ性食品です。

 

体の中が酸性に傾くと、カンジダ菌が増殖しやすくなり、カンジダ菌以外にも様々な疾病が起こりやすい環境になります。

酸性に傾きがちな体内のPHバランスを、アップルサイダービネガーが整えてくれます。

 

さらに、カンジダ菌の増殖を抑えてくれます。

 

 

品質が良い

 

BRAGGアップルサイダービネガーのラベルには

USDA認定オーガニック認証

NON GMO(非遺伝子組み換え)

コーシャ認定 

これらの3つの表記があります。

 

いずれも高い価値が認められている認定ですので、品質も安心です。

これらの認定と、さらに非加熱、無濾過という条件でアップルサイダービネガーを探すと、なかなかないんです。こちらは、価格的にも手に入れやすく、商品だと思います。

 

以前、有機のリンゴ酢を見つけましたが、原材料を見ると、りんごジュースが入っていたり、加熱処理されていたので、私はBraggに落ち着いています。

 

 

Bragg アップルサイダービネガーを続けてみて

 

私は、腸内にカンジダ菌がかなり増殖していました。

そのため、ダイオフ症状に対処しながら、バイオフィルム対策をしたり、その後、カンジダ菌の増殖を予防するためのサプリメントをいくつか使用しました。

 

ひどい状態が落ち着いた後は、自然に近い形で、カンジダ菌が増殖しないようにしたいと思い、甘いものを控えるなど食事に気をつけるとともに、見つけたのがこちらのBraggアップルサイダービネガーです。

 

とても美味しいビネガーなので、お料理用の酢として使うほか、私は毎日、アップルサイダービネガーを水や炭酸で割って飲んだり、フレッシュジュースを作るときに入れたりしています。さっぱりして美味しいです。

 

もともとは、ビネガーは酸っぱくて苦手でしたが、カンジダ菌が良くなってからは、あまり酸っぱく感じずに美味しくいただくようになりました。不思議です。

 

 

 

 

まとめ

 

私が、カンジダ菌対策のために、継続して使用しているBragg アップルサイダービネガーについてご紹介しました。

 

リーキーガットや腸カンジダ菌が増殖しているときは、SIBOの状態になっていることが多いと思いますが、SIBOの状態では発酵食品は避けた方が良いので、Braggアップルサイダービネガーも生きた発酵食品ですので避けた方が良いと思います。私は、SIBOの状態が落ち着いてから使いました。

 

食品としても高品質で美味しいビネガーですので、普通に調味料として使うのもオススメです。