伝書鳩のブログ

レクチンフリー・グルテンフリー・ヴィーガン・少食・自然派生活

カフェインレス生活〜チコリーコーヒーを3つ紹介します

f:id:pvoya:20201023110211j:plain

 

つらかったカフェイン断ちをしてから、カフェインレス生活を続けています。

  

pvoya.hateblo.jp

 

カフェインが原因の体の不調はもう経験したくないので、カフェインレス生活は私にとって、とても大切です。

 

今では、カフェインレスの飲み物を新規開拓するのも楽しみのひとつになりました。

 

大好きだったコーヒーの代わりに、カフェインレスコーヒーを飲んでいますが、コーヒーではないコーヒーも開拓中。

 

ヨーロッパでは、コーヒーの代わりにチコリーコーヒーが一般的ということで、私もいくつかためしてみました。

 

今回は、私が試したチコリーコーヒーを3つご紹介します。

 

 

 

 

チコリーコーヒーとは?

 

チコリーコーヒーとは、チコリーというキク科の植物の根の部分を、乾燥・焙煎したハーブティーです。

 

タンポポの根を使ったタンポポコーヒーも、コーヒーとして代用されていますが、これと同じですね。

日本ではあまり馴染みがありませんが、フランスなどでは体に良い飲み物として一般的です。

 

チコリーには、水溶性食物繊維のイヌリンが豊富なので、これは腸内の善玉菌の餌になり、お腹の調子を整えてくれます。

 

デトックス効果もありますが、その分、利尿作用もあります。

 

※ キク科アレルギーの方や、妊娠中の方など、注意が必要な場合があります。

 

 

チコリーコーヒーを飲んでみた感想

 

チコリーコーヒーをいくつか飲んでみての感想としては・・・

 

「コーヒーとは別の飲み物」です。

 

コーヒーそのものを期待して飲むと「全然違う!」となってしまうので、あくまでもコーヒーの代用としてハーブティーとして飲むと良いですね。

 

私はとても美味しく飲んでいます。

タンポポ茶も好きなので、好みなんですね。

 

カフェインは入っていないので、夜飲んでも大丈夫です。

 

コーヒー独特の香ばしい香りや、苦味、酸味などが、チコリーコーヒーにはありません。

 

そのかわり、刺激が少なく、とても飲みやすいのが特徴です。

 

私はそのままで飲みますが、そのままでは苦手な場合は、ミルクや豆乳でカフェオレにすると、よりコーヒーに似た印象になり美味しいようです。

 

 

 

ルルー LEROUX インスタントチコリー

 

こちらは、ルルー・インスタントチコリーです。

 

ルルーは、フランスではとてもポピュラーなチコリーコーヒーのブランドです。

 

チコリー100%。

 

これは、カルディで購入しましたが、100g入りで500円弱でした。

 

すぐにお湯に溶けるので、とってもお手軽です。クセもなく、マイルドで、飲みやすいです。

 

身近なところで購入しやすく、価格もお手頃なのが良いですね。

 

 

 

 

ダンディブレンド チコリータンポポ穀物入りインスタント

 

こちらは、海外通販サイトアイハーブで購入した、チコリータンポポ穀物入りのハーブ飲料です。

 

Dandy Blend, タンポポ入りオーガニック・インスタントハーブ飲料、カフェインフリー、10オンス

 

100g入りで、900円弱でした。

 これは、チコリー以外にもタンポポ穀物ブレンドされています。

 

オーガニックなので安心です。

(同じパッケージで数種類ありますが、オーガニックはこれひとつだけです。)

 

 

 

飲んだ感想としては、ややタンポポの味わいを感じるチコリーコーヒーという感じです。

 

なんの抵抗もなくスーッと体に入っていく飲みやすさで、体にやさしい印象でした。

 

こちらもインスタントなのでとてもお手軽ですし、パッケージはジップロックになっているのでこのまま保管できます。

 

これは常備しておきたい。

 

 

 

 

大容量チコリーの根の粉末(チコリー茶)

 

Frontier Natural Products, 認証オーガニック ローストしたチコリーの根の粉末、16 オンス (453 g

 

)

 

こちらも、海外通販サイトアイハーブで購入しました。

大容量、453gで1400円ほど。

 

小さじ1杯で、カップ1杯分なので、しばらく無くなりそうにありません。

 

USDAオーガニック認証、コーシャ認定なので、品質はとても良いものです。

 

インスタントではなく、焙煎したチコリーの根が入っているので、お茶を淹れるようにして飲みます。

 

 

大きなパックにそのまま大量に入っているので、当面使う量を空き缶に入れて使っています。

 

小さなツブツブで、香りはとても香ばしく、少しコーヒーっぽいような。。

 

お茶を淹れるように、ポットにチコリとお湯を入れて、茶漉しで漉して作りました。

 

 

コーヒーのように、真っ黒く濃い色です。

 

香りは、香ばしく、お味は、たんぽぽ茶に似ていると思いました。

 

ちょっと、ゴボウのような風味も感じます。

 

私は、このままでとても美味しくいただきました。

 

日本の通販でも、チコリーがありました。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、コーヒーの代用になるカフェインレスな飲み物として、チコリーコーヒーをご紹介しました。

 

私はカフェインレスコーヒーも愛用していますが、いずれは、カフェインレスであってもコーヒーそのものを飲まなくても良いようになりたいので、徐々にチコリーコーヒーやその他野草茶にシフトしていこうと思っています。

 

チコリーコーヒーは体にもやさしいですし、カルディなど海外食材店などでも気軽に購入できます。

 

興味がある方の参考になりましたら嬉しいです。