伝書鳩のブログ

レクチンフリー・グルテンフリー・ヴィーガン・少食・自然派生活

電磁波過敏症?5G?アーシングシーツを使ったら、首や肩、背中のコリや痛みは消えました。ぐっすり快眠!

f:id:pvoya:20201019175028j:plain

 

前回の記事でお話ししたように、6月に入ってから、急にひどい頭痛や眠気、首や肩、背中のコリと痛みなど不調に見舞われました。

 

pvoya.hateblo.jp

 

電磁波の影響を疑い、電磁波防止効果のある「CMCペンダントC500」を使ったところ、頭痛や眠気はすっかり無くなり喜んでいましたが、首や肩、背中のコリや痛みは少し和らいだもののまだ続いていました。

 

そこで、「アーシングシーツ」を使ってみました。

就寝中に、アーシングができるというものです。

とても体が楽になりましたので、使用感など綴りたいと思います。

 

 

 

 

ラクリフェのアーシングシーツを使いました

1年前から利用しているアーシングマット

 

アーシンググッズを利用するのは今回が2回目になります。

1年ほど前から、リラクリフェさんのアーシングマットを利用しています。

 

pvoya.hateblo.jp

 

 

今では、このアーシングマットが日常に欠かせなくなっています。

 

数日使っていないと、肩こりや体の痛み、体の柔軟性が無くなり関節が硬くなる、イライラ、疲れやすい、体力低下、など感じるんです。

 

特に、柔軟性は、毎日ストレッチしていると、アーシングしている時としていない時でずいぶん違うので驚くばかり。

 

なので、アーシングの良さは十分実感していますし、アーシングもできていると思いますが、たぶん、最近の状況では、これまでとは比べものにならないほど電磁波の影響が大きくなっているのだと思います。

このあたりは、前回の記事に書きましたのでご参照くださいね。

 

そこで、就寝時に全身をアーシングできるアーシングシーツを使ってみることにしました。

 

 

アーシングシーツは、コットン素材に、銀繊維が15%織り込まれている

 

こちらが、私が使っているアーシングシーツです。

 

 

素材は、コットン85%、銀(金属繊維)15%。

銀繊維が織り込まれていて、この銀繊維がアースの役割をしてくれます。

 

※ 金属アレルギーがあるような場合は注意した方が良いと思います。

 

 

手触りもさらっとしていて、肌心地も良いです。

銀繊維の入った生地はとても高価なので、質も価格も良心的だと思いました。

 

私が購入したのは、200cm×140cmの大きさのシーツなので、たっぷり、全身包めます。

 

シーツの角の部分に、アースのコードを止めるボタンが付いています。

ボタンの取り付け部分は、裏面に補強がしてあるので破れる心配もないですし、ボタンも外れにくく扱いもしやすいです。

 

 

就寝時に、マットを足元に敷いていましたが、寝相で蹴飛ばしてしまうことも多いので、シーツだとそんな心配もなく寝相が打てます(笑)

 

 

アーシングシーツの使い心地は、最高です。

 

結論から言うと、アーシングシーツ最高です!!

 

首や肩、背中のコリや痛みは、すっかり消えてしまいました。

やっぱり、アースが間に合ってなくて、体に電気が溜まっていたのでしょうね。

 

就寝中に、しっかりアースできているので、眠りも深くぐっすり眠れますし、起床時の体が爽快です。頭もスッキリしています。

 

自宅でPCやスマホを触っている時は、アーシングマットを足元に敷くようにしていますが、この間、なんだか肩がいつもよりスッキリせず、アーシングシーツに包まってしまいました。気持ち良いんです。

 

アーシングすると、血行が良くなるので、肌にもとても影響します。

 

 

アーシングってまだまだ聞きなれないけれど、なんだろう?

 

アーシングとは、「地球に直接触れ、地球と同じ電位になることにより体の免疫力を高める」というシンプルな健康法です。

 

f:id:pvoya:20201022173802j:plain

 

体内に電気が溜まることで、電気を帯びた電子の活動が活発になり、活性酸素が発生しやすくなります。

 

ラクリフェHPより https://riraku-life.com/earthing/

 

これ以外にも、具体的な効果など、リラクリフェHPに分かりやすく書いてあるので、とても勉強になりました。興味があれば、ぜひご覧になってみてください。

 

アーシングと言っても、なかなか普通は聞きなれないし、よくわからないと思いますが、人間の体を動かしているのは電気ですし、静電気がたまると「パチっ」とするのは誰でも経験がありますよね。

 

神経細胞が情報を伝達する仕組みも電気ですし、細胞が熱を産生するのも電気です。心臓が動くのも電気。

こうして考えると、肉体は、金属でできていないだけで、機械に似ていますね。

 

自然と身近な生活を送っていれば、土や植物に触れることで知らず識らずのうちにアースできますが、自然が身近ではない現代のような生活で、ましてや電磁波に囲まれて生活しているのですから、意識しないとアースが十分できていないのは当たり前です。

 

家庭菜園や、アウトドアなど、野外の活動をしていると良いですよね。

草わらや浜辺を裸足で歩いたり、ゴロンと寝転がると、とても気持ちが良いし、アーシングにぴったりです。

 

私は、近くの公園に行って、人目が無さそうな時、裸足で歩きますよ。変なおばさんがいると思われないように注意しつつ(笑)

 

 

アーシングシーツと、CMCペンダント500Cでほぼ不調は改善

 

6月から、急に始まった不調は、アーシングシーツとCMCペンダント500Cを使うことで、ほぼ解消しました。

 

「ほぼ」というのは、まだ少し残っていることがあって、それは、「肌の状態」です。

 

露出している肌、顔と手に赤みとひどい日焼けのような色の変化があって、だいぶ改善しましたが、それでもまだ肌が白くなりません。これは、酸化が激しいのかな、と思っています。

 

これについては、まだ試みているところで、亜鉛を食事やサプリから取るようにしたり、グルタチオンサプリ、マグネシウムなどで様子をみています。

 

急な環境変化(電磁波と思われますが)で、これまでの体のサイクルを変えて、適応していくことができるのか、私のような体にはちょっと大変です。

 

 

こちらは、私が使っているアーシングシーツと同じものですが、初めて使う方向けのスタートセット。

アーシングが実際にできているか、確認するための身体電圧測定キットがセットになっています。

 
 
 
 

こちらは、私が使っているアーシングマットのスタートセットです。ラバータイプですが、1年ほど使用しても劣化していないし、使い心地も良いですよ。

購入を検討する場合は、自宅でどのようにアースが取れるかをあらかじめ確認しておいた方が良いと思います。

 

私は、アース用の三口コンセントを利用しています。

 

わからないことがあれば、リラクリフェさんのHPに詳しく説明が掲載されていますし、問い合わせページもあるようですから確認してみると良いと思います。

 

ラクリフェHP → https://riraku-life.com/body-voltage/

 

 

まとめ

 

アーシングシーツの使い心地などご紹介しました。

とりあえず、6月の絶不調はなんとか乗り切ることができました。

 

アーシンググッズは、私が利用したリラクフェさん以外にもいろいろとあるようなので、こういったものを探している場合の参考になれば嬉しいです。

 

 

pvoya.hateblo.jp

 

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp