伝書鳩のブログ

レクチンフリー・グルテンフリー・ヴィーガン・少食・自然派生活

レクチンフリー&グルテンフリーの麺料理を紹介☆パスタやうどんの代わりにきび麺や三穀めんで美味しい食生活

f:id:pvoya:20201024152053j:plain

 

前回の記事でご紹介した、レクチンフリー&グルテンフリーの麺を使った麺料理をいくつかご紹介します。

 

pvoya.hateblo.jp

 

食事記録用の写真での紹介ですので、レシピ集というよりは、こういうのを食べているんだな、という感じでご覧くださいね。

 

使っている麺は、レクチンフリ&グルテンフリーのきび麺と三穀めんです。この二つをいつもストックしているのですが、他にも種類があるのでお好みの麺で良いと思います。

 

麺以外の材料も基本的にはレクチンフリーですが、私にとってレクチンの影響がそれほどでもない食材を使っている場合もありますので、参考にされる場合は、そのあたりご了承ください。

 

乳製品や、肉、魚、卵に関しても食べなくなっていますので、ほぼべジタリアンやビーガンに近い食事内容だと思います。

 

  

 

温かいおそばと天ぷら

 

三穀めんを使った、温かいおそばです。

お汁は、根昆布で出汁をとり、天日海塩とお醤油で味をつけたもの。

天ぷらは、お野菜を、キャッサバ粉を衣にして太白ごま油で揚げたものです。

 

f:id:pvoya:20201024141453j:plain

 

これは、春の山菜の時期に作ったもので、山菜を見るとどうしても天ぷらが食べたくなります。(天ぷらは下手なのですが。)

最近は、季節の旬のお野菜を食べるようにしています。

春の山菜は、デトックス効果もあって、ほろ苦さが美味しくて、たくさん食べました。

 

 

 

冷たいおそば〜食物繊維たっぷり

 

三穀めんを使って、冷たいおそばです。

麺は茹でて水洗いし、納豆、とろろ芋、三つ葉、大葉、ねぎ、ワカメ、白胡麻を乗せて、お醤油だけでいただきました。美味しいお醤油だと、出汁なしでもいけます。

 

f:id:pvoya:20201024141601j:plain

 

納豆は、大豆(レクチン)ですが、発酵しているせいか、私は食べても大丈夫。

ねぎ類は、SIBOの時期は避けていましたが、SIBOが改善してからはたまに食べます。

山芋は、胃腸の働きが良くなる薬膳食材なので、積極的に摂りたい食材です。

 

 

 

 

茶店ナポリタン

 

きび麺を使って、ナポリタン風にしています。

生のトマト、有機トマトケチャップ、エリンギ、小松菜、玉ねぎなど冷蔵庫にあった野菜を入れています。

 

f:id:pvoya:20201024141715j:plain

 

トマトは、レクチンを含むナス科野菜ですが、続けて大量に食べなければ私は大丈夫です。皮とタネを取り除いたり、火入れすると大丈夫な場合も多いと思います。

ケチャップは添加物のないものを。

粉チーズの代わりに、ニュートリショナルイーストをかけています。

 

  

 

薬膳風な黒酢ラーメン〜体の芯から温まる

 

三穀めんを使って、ちょっと薬膳風な黒酢ラーメンにしています。

鍋に、干し椎茸、きくらげ、クコの実と水を入れて煮込み、大根と人参をピーラーでスライスしたものと小松菜を入れてからは食感が残るようにさっと火を通す程度で、黒酢たっぷりとお醤油と天日海塩で味付けしたものです。仕上げに、太白胡麻油をかけるとコクが出ます。

 

f:id:pvoya:20201024142022j:plain

 

寒い時期は、大根や人参などの根菜類が旬なので、ピーラーで薄くすると火入れも早く、たくさん食べられます。

黒酢で体も温まり、食べた後は汗だくに。

 

 

 

タイ風めん〜たっぷりのハーブでデトックス

 

ハーブがたくさんあったので、三穀めんを使って、タイ風のさっぱり麺です。

生姜のみじん切りをごま油で炒めて香りを出した後、人参とキノコ(椎茸やエリンギなど)、小松菜など野菜を炒め、茹でた麺を入れて、天日海塩と醤油少々で味付け。

パクチー、バジル、ミント、三つ葉、水菜をたっぷり乗せて、砕いたクルミ、レモン汁を絞っていただきました。

 

 f:id:pvoya:20201024142227j:plain

 

夏の間は、ベランダ菜園に挑戦していたので、一時期はハーブが豊富でした。(その後、虫さんに食べられてしまい・・・)

 

タイ料理といえばナンプラーですが、使わなくとも、ハーブとレモン汁があるとエスニックな感じになると思います。

 

 

 

アボカドとクルミミルクのクリームパスタ(乳製品不使用)〜オメガ3たっぷりのクリーム

 

きび麺を使って、かなり手抜きなクリームパスタです。

以前ご紹介した「クルミミルク」を使っています。

 

盛り付けるお皿に、アボカドの半量を入れてフォークでつぶします。そこに、濃いめに作ったクルミミルクと、味噌を少量、天日海塩で味を整えます。茹でた麺を、お湯を切ったらそのまま入れて混ぜ、ドライハーブのディルとクルミ、残りのアボカドをカットしてトッピングしました。ガーリックの粉末を入れても良いです。

 

 f:id:pvoya:20201024142552j:plain

 

ソース自体は火を通していないので、麺を水で冷やせば、冷製パスタになります。

ディルは爽やかで香りが良く、お魚料理に合いますが、このような使い方も味わい豊かで美味しいです。

 

なるべく洗い物を増やしたくない時の、ズボラ料理です。

 

 

 

シンプルだけど本格的なブロッコリーのパスタ

 

きび麺を使って、ブロッコリーがたくさんある時にオススメのパスタです。

オリーブオイルで、ニンニクと鷹の爪を炒め、香りが出たら、茹でたブロッコリーを細かく刻んで、天日海塩を入れ炒めます。

ブロッコリーは柔らかくヘラで崩れるようにしながら炒め、少しお水を入れて、オイルと乳化させ、ソースにします。茹でた麺を絡め、味付けは天日海塩のみ。仕上げに、美味しいオリーブオイルをかけます。

 

f:id:pvoya:20201024142803j:plain

 

ブロッコリーは、柔らかめに茹でたものの方が調理しやすいです。

具材がブロッコリーだけとシンプルですが、本格的で美味しいパスタ料理です。

 

 

 

 

手軽に作る懐かしい味噌ラーメン

 

無性に味噌ラーメンが食べたくなったので、三穀めんを使って作りました。

ニンニクと生姜をみじん切りにして、フライパンでごま油とよく炒めて香りを出します。細切りの人参を入れ、炒めて甘みを出し、もやしを軽く炒めたら、お湯を入れて一煮立ちさせ、できるだけ美味しいお味噌で味を整えます。茹でた麺とスープと具材を器に盛り、白胡麻、トウモロコシをトッピングします。

写真にトウモロコシが写っていませんが、できればトウモロコシがあると、より味噌ラーメンぽい仕上がりになります。

 

f:id:pvoya:20201024150523j:plain

 

野菜は、甘みが出るのでニンジンがオススメ。

もやしは火を通しすぎないように、炒めたらすぐにお湯(水ではなく)を入れるのがポイントです。

 

美味しいお味噌だと、具材の野菜のスープだけで美味しくいただけます。

具材とスープをフライパン一つで作る、洗い物を増やしたくない時の、ズボラ料理です。

 

 

まとめ

 

レクチンフリー&グルテンフリーだと、一体、どんなものが食べられるのか?と疑問に思う方も多いと思います。

 

制限食というと、美味しくなさそう、楽しくなさそう、と、負の印象が私は強かったですが、いざ実践していると、かえって楽しいし、体にも優しく、美味しい食生活を送っています。

 

今回写真を並べてみましたが、こうしてみると、わりに普通の食生活ですね(笑)

 

レクチンフリー&グルテンフリーのレシピにお困りの時に、少しでも参考になりましたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

pvoya.hateblo.jp

 

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp