伝書鳩のブログ

レクチンフリー・グルテンフリー・ヴィーガン・少食・自然派生活

ストウブのお鍋で焼き芋 レクチンフリーの秋の味覚さつまいもをほくほくの焼き芋に

f:id:pvoya:20201113171535j:plain

 

先日、ストウブで焼き栗を作りましたが、今回は、焼き芋を作りました。

 

焼き芋といえば、私の子供の頃は「いーしやぁーきいもぉーーーー」という放送をしながら芋屋さんが車で移動して販売してましたっけ。

 

今もあるのかな?いつの頃からかこの放送も聞こえなくなりました。

 

そんな昔懐かしの焼き芋ですが、ストウブがあれば簡単に作れます。

 

ストウブすごいですね。

 

レクチンフリーな優秀食材さつまいもは、先日も食べ方記事を書いたばかりですが、今度は甘い「蜜芋」というさつまいもがお買い得でしたので、今回は焼き芋です。

 

 

 

 

 

 

ストウブで作る焼き芋の作り方

 

 

用意するもの

 

さつまいも 今回は蜜芋

 

クッキングシート(オーブンシート)

 

ストウブのお鍋

 

 

作り方

 

1 さつまいもを洗って、クッキングシートで包む

 

 

f:id:pvoya:20201113165523j:plain

 

 

2 クッキングシートで包んださつまいもをストウブの鍋に入れて、蓋をして火にかける。

 

f:id:pvoya:20201113165555j:plain

 

 

 

3 鍋が温まるまで中火、その後は弱火で30分程度じっくり火を通す。

 

途中で、何度かさつまいもをひっくり返します。

 

焼き時間は、お芋の大きさにもよると思います。

火が通ると、甘くて良い香りがしてきますので、櫛などをお芋に刺して火の通りを確認して、焼き時間を調整します。

 

 

 

4 出来上がり

 

熱いので、気をつけながら、真ん中からほくっと割ってみました。

 

しっとりもっちりあつあつです。

 

f:id:pvoya:20201113165802j:plain

 

 

蜜芋というだけあって、ねっとりして蜜のようなあまーい食感でした。

 

 

f:id:pvoya:20201113165826j:plain

 

これだけで、高級スイーツを超えますね。美味しかったです。

 

昔の移動販売の炭火の焼き芋と引けを取らない美味しい焼き芋でした。

 

 

まとめ

 

いつもは、茹でたり蒸したりするさつまいもですが、甘いさつまいもがある時は、こんな風に焼き芋にして食べると、甘さが凝縮されてとても美味しくいただけます。

 

ストウブ以外でも、厚手の無水鍋などでもできると思います。

 

さつまいもネタばかりですが、 レクチンフリーの美味しいさつまいもは、まだまだこれからもたくさん食べる予定です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp