伝書鳩のブログ

レクチンフリー・グルテンフリー・ヴィーガン・少食・自然派生活

ヌテラ風チョコクルミスプレッド レクチンフリー・乳製品フリー・無添加のナッツバターを手作りで

f:id:pvoya:20201129172401j:plain

 

たまに、チョコピーナッツバターを塗ってバナナをサンドしてクレープを食べるのが楽しみです。

 

ヌテラ好きだったんですけれど、添加物が気になるので、チョコピーナッツバター。

 

が、よく考えると、ピーナッツって「レクチンあり」食材ですものね。

 

私は、リーキーガット(腸漏れ)対策をしているので、レクチンを含む食材はなるべく避けています。

 

たまに食べる程度であまり気にしていませんでしたが、最近なんでも手作りが楽しくなっているせいか、「あ、自分で作ればいいんだ!」と思いました。

 

そこで、常備しているクルミで、ヌテラ風のチョコクルミスプレッドを作ってみました。

 

材料とフードプロセッサーがあれば、時間もかからずにできました!コスパも良し、です。

 

失敗談もあり(笑)

 

 

 

 

ヌテラ風チョコクルミスプレッド

 

材料

 

クルミ       100g

きび砂糖       80g(粉末の砂糖)

カカオパウダー    10g

天日海塩        少々

ココナッツオイル  大さじ1

バニラエクストラクト  少々(バニラエッセンスなど。なくても可)

 

 

 

作り方

 

① クルミ、きび砂糖、カカオパウダー、塩をフードプロセッサーに入れて、混ぜる。

 

② フードプロセッサーで5分くらい混ぜ、全体が細かくふんわり粒子状になったら、ココナッツオイルとバニラエクストラクトを入れて混ぜます。

 

③ ペースト状になったら完成。

 

f:id:pvoya:20201129172921j:plain

 

お味噌ではありません(笑)

 

f:id:pvoya:20201129173938j:plain

 

 

 

④ 固さを調節したい場合

 

テクスチャーは、ちょっと固めです。

 

f:id:pvoya:20201129175032j:plain

 

今は寒い時期なので、夏場の暑い時期だとココナッツオイルが溶けてもっと柔らかくなるのではないかと思います。

 

もっとペースト状に柔らかくしたい場合、ほんの少しお水やミルクを足すと良いと思います。こんな感じ。

 

f:id:pvoya:20201129175054j:plain

 

ですが、傷みやすくなると思うので、使う分だけ少しのお水で溶くようにすると良いかもしれません。

 

 

たまに楽しむ私の大好きな食べ方は、タピオカクレープにチョコスプレッドを塗って、バナナを挟んで食べるデザートです。

おいし!

 

f:id:pvoya:20201129174806j:plain

 

f:id:pvoya:20201129174825j:plain

 

 

 

失敗談

 

最初、甘味にはメープルシロップを使い、はじめから全ての材料を一緒に混ぜました。

 

すると分離してしまい、オイルとガチガチの固まり状のものが出来上がるという悲しい結果に・・・。(これもなんとかして食べます。)

 

f:id:pvoya:20201129174256j:plain

 

そのため、きび砂糖を使い、液状のものは後から混ぜています。

 

甘味は、他の粉状の甘味でも良いですし、砂糖を使いたくない場合はドライフルーツのデーツも良いかもしれません。

 

どうしてもメープルシロップを使いたい場合は、粉状のものを混ぜた後に、メープルシロップを最後に入れて軽く混ぜると分離しないかも。

 

使う機器にもよるかもしれませんので、私の失敗談を参考にアレンジしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

ヌテラやピーナッツバターの代わりに、チョコクルミスプレッドを手作りしてみました。

 

材料があれば混ぜるだけなので、手軽にできますし、安心できる材料で作れて、コスパも良いです。

 

おやつ作りの一手間に、参考になりましたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

これ、美味しそうですね。

 

 

 

 

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp

pvoya.hateblo.jp